初めてのディズニー旅行!荷物の不安をなくしてパークを満喫する方法!

  • URLをコピーしました!

※こちらの記事ではアフィリエイト広告を利用しています

あねぐま

ディズニーに行く時、荷物がすごい増えるんだよね…

遠方から初めて東京ディズニーリゾートに旅行に行く際、キャリーケースやボストンバッグなど、そこそこ大きい荷物を持って行くことになりますよね。

特にお子様連れや、お土産をたくさん購入したい人は大きいバッグが必要になるかと思います。

キャリーケースはパーク内に持ち込むことができません。そのため、預けることが必要なのですが、一体どうしたらいいのか迷いますよね。

迷ってしまっていたらパークの滞在時間も短くなってしまってもったいないです。

この記事では、ディズニーに行く時の荷物の預け場所や、私が実践しているおすすめの方法などをお伝えしていきます!

これを読んで、ディズニーの計画をよりスムーズに進行させていきましょう!

この記事はこんな人におすすめ
  • 荷物が多くなりがちでキャリーやボストンなどが必要な人
  • 子連れで荷物が多く、極力手を開けたい人
  • 連泊する人
  • パーク内は身軽でいたい人
  • 舞浜に着いたらとにかく早くパークに入りたい人
この記事を書いた人

東北在住。

小さい頃から東京ディズニーリゾートが好きで、

キャストとしてディズニーホテルで働いた経験も。

地方と関東に住んだ経験も活かし、遠方からのディズニー旅行について発信中

いもぐまです
目次

一番のオススメはホテルに直接配送すること!

ホテルに宿泊するのであれば、断然オススメなのがホテルに直接配送してしまう方法です!

ダンボールで送れて、お土産も一緒にまた自宅へ送り返せるので便利です!

私は2泊以上宿泊するときに荷物が多くなるので、よくこの方法を使います!荷物が多い人にはとてもおすすめの方法です!

宿泊するホテルによって、伝票に記載する内容も異なることがあるので、確認してから送るようにしています。(大体チェックイン日を記載します)

ホテルのHPに配送について詳細が記載されていることも多いので、確認してから配送するようにしましょう。

メリットデメリット
道中の荷物がほとんどなく移動がかなり楽になる 
コインロッカーを探す手間や時間がなくなる
お土産も一緒に送り返せる

料金が高い
当日に使いたいものを一緒に送れない(化粧品など)

荷物は宿泊日の前日までに送る必要があるため、当日に使用したいものは手荷物になる可能性があります。ヘアアイロンなどは2個持ちでないと気をつけないといけないかなと思います。

ディズニーホテルは配送料の他に別途手数料がかかるので注意が必要です!私はダンボールも購入したので、自宅への配送に3,000円近くかかった記憶があります。笑

ただ、ディズニーホテルのダンボールは結構丈夫だったので、その後荷物入れに使ってました!

コインロッカーを利用する

出典:公式HP

東京ディズニーリゾートには園内・園外にコインロッカーが設置されています。

また、舞浜駅やイクスピアリにも設置してあるので、そのコインロッカーを利用して荷物を預ける方法があります。

東京ディズニーランド・シー
コインロッカー
料金
XL・XXLサイズ800円
Lサイズ600円
Mサイズ500円
Sサイズ400円
※ お預りは来園当日に限ります。

コインロッカー設置場所

出典:公式HP
出典:公式HP

幼い頃から家族旅行で東京ディズニーリゾートに行く時は必ずコインロッカーに荷物を預けていました。なので、計画を立てる時もまずコインロッカーに向かうところから立てていました。笑

メリットデメリット
駅やパークで出し入れできるので安心
至る所にあるので利用しやすい
荷物の大きさによってサイズを選べて、お値段も明瞭

使いたいコインロッカーが空いていない可能性がある
現金しか使えない場合がある

混雑している時期だとコインロッカーが朝早い時間帯で埋まります。特にキャリーケースなどの大きい荷物を入れるサイズは埋まりやすいです。パーク近くまで行ってしまって埋まっていると面倒なので、先に舞浜駅やイクスピアリもみておくといいかもしれません。

コインロッカーはお金が返却されるタイプではないので出し入れするとその度に料金が発生します。

ディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊し、ウェルカムセンターを利用する

出典:公式HP

舞浜駅を降りてすぐ左に、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターがあります。

下記のホテルに宿泊するゲストはウェルカムセンターから手荷物をホテルに送ることができます。

2階 

  • 東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル(2024年6月6日オープン)
  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル

1階

  • 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • グランドニッコー東京ベイ 舞浜
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

また、チェックアウト後にホテルからウェルカムセンターに手荷物を送るサービスも行なっているので、2日目もパークで遊んでから帰る方にはとてもありがたいサービスです!

詳しくはこちらを見てみてください!

キャリーで行くならレンタルサービスがオススメ

今、キャリーケースがレンタルできるって知っていましたか?私はYoutubeのパッキング動画を見ていて初めて知りました!

連泊する方、家族分の荷物を一つにまとめたい方は大きいキャリーが必要になるかと思います。

頻繁に使用するものでなければ、購入よりもレンタルの方が費用もかからないですし、保管しておく必要もないので場所も取らず使いやすいですよね!

私は夢の海外ディズニーに行くことがあれば絶対利用しようと決めています!(家が狭いので)

用途に合わせてたくさんの種類やサイズをレンタルしているので、気になる方はぜひ見てみてくださいね!

\WEBからの注文で10%OFF!!/

まとめ

手荷物は宿泊するホテルや荷物の量によって預け方を変える方法がいいですね!!

ディズニーホテルやオフィシャルホテルであれば、ウェルカムセンターから無料でホテルまで配送してくれるため、それも踏まえてホテルを決めるのもいいかと思います!

5月にシーに行く時はコインロッカーを使おうと思っているので、その時にまたお伝えできたらと思います!

では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次